新着Pick
121Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
AIやテクノロジー、チャットなどは凄い資産ではあるものの、そのままではキャッシュを生みません。かつてはヤフーニュースで生み出したトラフィックをバナー広告がキャッシュを生み出してました。どこをキャッシュエンジンにしてくるか。
これまでの時代の流れと具体的事例が分かる良記事。

検索型ではなく昔は「ディレクトリ型検索」が主流だって言われても、今の若い人たちにはピンと来ないだろうなぁ。笑

体系化されていてかつ網羅的に見えたことによる(もちろん網羅はされていないものの)安心感というか、教科書を全部隅まで読み込むような真面目な人にとってはディレクトリ型って最高だったんじゃないかな。僕もどちらかというとそっち派でした。

今は無限の情報の中から必要な情報だけを拾い集め、後ろ髪引かれ気になることはあっても泣く泣く取捨選択して前に進んでいかなければならない世の中。それでも歴史や変遷を知るって大切なこと。
ヤフーやLINEがメディア企業と言われても今ひとつピンとこないなぁ。メディアというのは、何のために何を伝えるのかという大義名分が必要だと誰か(猪瀬さんだったかな)がおっしゃってた。両社にそれがないとまでは言わないけれど、彼らが「伝える」という機能の経済的側面のみしか意識していないような気がする。特に記事中にも登場するヤフーの奥村さんが去ってからは、その傾向がグッと強くなった印象だ。奥村さんが遺したヤフーの中の唯一の本当のメディア、「THE PAGE」を川邊さんはいつまで続けるのか、発展させるのか、川邊さんのメディアに対する見識が問われると思います。
“今回の経営統合は、「巨大メディア帝国」誕生の側面も持ち合わせている。”
良いまとめ

業績

ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
1.81 兆円

業績