新着Pick
254Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「フィロソフィーとタケダイズムを提示を、印籠をだす」と例えている。非常にわかりやすい説明。
タレントを大事にし育てるための工夫、M&Aの後のタレント育成、グローバル化するプロセスは終わっているとのコメントも興味深い。
昨日今日の話ではない。さんざん試行錯誤を重ねていまに至っていることを知る。
武田薬品工業、3連載の1記事目です。「競争戦略」の領域を仕事にされている楠木先生は、製薬会社は戦略を立てる必要がないのではないかと仰っていましたが、タケダにとっての「野茂のフォークボール」を聞いて以降、タケダの戦略に引き込まれていく様子が印象的でした!
武田薬品工業株式会社(たけだやくひんこうぎょう、英文:Takeda Pharmaceutical Company Limited.)は、大阪府大阪市中央区と東京都中央区に本社を置く日本の製薬会社である。タケダ、Takeda、武田薬品とも略称される。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
6.91 兆円

業績