新着Pick
274Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
イーロンの大好きな言葉
"Future is an option here. If things are not failing, you are not innovating enough"
(未来は運命ではなく選択だ。失敗をしていないとしたら、十分に革新的でないということだ)

今回もフルスイングなイーロンマスク。自ら見たい未来を創る。尊敬と身震いしかない。
衝撃的な見た目ですが、値段が安いです。 これまでのテスラシリーズで最安ですね。トラックはアメリカで1番の人気機種(家具を買ってトラックで運ぶのが当たり前の文化)なので、この市場にこのデザインで乗り込むのが吉と出るか凶と出るか。 ギークにはウケそうな気がしますが、アメリカ中西部など保守的な層にどこまで評価を得るかで伸びが変わる気がします。 来年春にはmodel Yが出る予定ですしテスラは更に楽しみですね。
車としての性能は自動車に詳しいピッカーの方にお任せしたいと思いますが、外骨格、防弾ガラスのトラックとか普通に考えて走る凶器以外の何者でもないような気がしなくもありません。
となると、全くなんの根拠もなく穿った見方をすれば、外骨格車両は普通軍用車両に用いられるフレーム形態であることから、もしかしたら将来的な軍事転用が狙いかな、とちょっとだけ思ったりしてます。


実は、インホイールモーターを装着した独立懸架方式の装甲車は起伏の激しい地形に対応でき。地上との空間を確保できることのは対爆性能が高いことから、電気式装甲車は各国で研究されています。
テスラが逆転を狙うとしたら、実は軍用車両、というのは意外とありえない想定でもないと思うのですが、いかがでしょうか。
カッコも注目だが、値段が意外に安い。
下記Vergeを見ると航続距離(=バッテリー搭載量)はシングル・モーターで250マイル(400キロ)、デュアル・モーター300マイル(480キロ)、トライ・モーター500マイル(800キロ)。
生産開始は2021年後半とのこと。
http://bit.ly/2QEHWgL
『シングル・モーターRWDで値段は39,900ドル(約433万円)、次いで上位モデルのデュアル・モーターAWDは49,900ドル(約542万円)、トライ・モーターAWDは69,900ドル(約760万円)とも発表がありました。』
おおお。夫が喜びそうな記事です。
それにしても、自分としては驚きが一つ。
私の会社の社名「株式会社ポリゴン」なんですよね。
「Polygone(フランス語)=多角形」って意味ですが。
この新車、ポケモンのポリゴンみたいという記事。

社用車ですかねえ、やはり。🤣
完全においてかれてますねぇ、ミシガンのおじさんは (多分おばさんも)

むかし jean claude van damme の time cop ってB 級SciFi 映画があったんですけど、それのポリスカーを思い出しましたよ

あ、exoskelton ってまあ、BAE さんもビックリ 軽量化のためでしょうかねぇ まあ、まっすぐが多いのでプレス(曲げ?)型も安めだし、組み立て誤差のアラも見えにくいですしね

追記
大山さん、軍事転用の可能性、ワタシもチラリと思いました ちなみに上↑で書いたBAE Systems は装甲車のカイシャです 以前DARPAのプロジェクトの一環で見学いきましたよ 飛行機みたいに作ってましたので(低生産量からかもですが)、そこまででもないライン生産でも、十分たちうち出来るかんじでした
#Tesla #CyberTruck 。いまこの形で出してきた気合いは認めざるを得ないが、カリフォルニアでこれがたくさん走り始めたら、なんだかディストピア映画の世界に入り込んだような、逃げ出したい気持ちになる。とにかくワイルド。他の量産メーカーがこれをやれないあたり、Teslaがいかに異端児で再び自動車業界の破壊者として再エントリーしていることをアピールしているようです。
完全に予想の斜め上をいく見た目。

まずはテスラのサイトで世界観をぜひ
https://newspicks.com/news/4405291

英字メディアはこちら
https://newspicks.com/news/4405330
SF的な未来に気持ち良いくらいまっすぐなイーロンマスク。新発売のピックアップトラックは超サイバー&0-60マイルが2.9秒と恐ろしい速さ。見た目的にもウルスキラーとなり得るか!? 発表会に出てきた4輪バギーのほうが気になる!
すでに「BUY NOW」ボタンあるんだけど、踏みとどまったw 普段使いがしにくすぎるでしょw
時価総額
11.2 兆円

業績