新着Pick
240Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
目的に合わせてオフィスレイアウトを自由に変えられるフレキシブルオフィスを推奨している記事ですが、全ての職場に最適という訳ではありません。フレキシブルオフィスだけでなく働き方改革全般ですが、人によって最適な働く環境は違うし、職種によってはそれらが現実的に許されないことも多いです。

大事なことは、働く環境のアップデートはボトムアップを許容すること。気を利かせたつもりのトップダウンはありがた迷惑だったりします。皆が自発的に最適な働く環境を提案し、トップはそれを許容するのみです。
人間のサイズは、ほとんど変わっていない(年々、少しは大きくなってはいますが)ので、その人の作業を中心に考えると、かなりミニマムな設備でも、快適な環境が構築できそうですね。

大事なものは、大きなスクリーン、快適な机と椅子、適度な自然光と、快適な空調…窓からの景色が良ければ最高ですね。