新着Pick
25Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
たばこを燃やしていても、「加熱」していても、ニコチンを吸っていることにもニコチン依存になることにも変わりはなく、依存症治療は同様に適用されるべきだと思います。

加熱式たばこは、従来のタバコよりも一部の有害物質が少ないと広告されていますが、だからと言って健康被害が少ないことが証明されているわけではなく、同様に有害であると捉えるのが賢明です。

加熱式たばこはにおいなどの問題を抑えた分だけ、使用の抵抗感がなくなり、むしろ喫煙量が増えたり、若者の利用が拡大するという指摘もある中で、治療はますます適用されるべきと思います。
オンラインで認める点に意味が大きい。治療がオンラインで対応できる領域、精神、皮膚、など、拡大が必要な時期だ。
だって加熱式たばこもニコチン摂取では紙巻きたばこと同じだもの。

当然でしょう。