新着Pick

プラス、ぺんてる支援を正式表明 コクヨの敵対的買収に対抗

共同通信
プラス、ぺんてる支援を正式表明 文具大手のプラス(東京)は21日、同業のコクヨによるぺんてる(東京)の敵対的な買収計画に対抗し、ぺん...
277Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
海外市場に強みのある、ぺんてるがどちらの陣営の側につくのか興味深い。国内市場は頭打ちの状況が続くなかで、プラス、コクヨともに一歩も譲れない戦いになりそう。他の文具大手の動きからも目が離せない
オフィス家具にも強みがあるPLUSはガチでコクヨの後追いを目指しているのでしょう。二位からの追い上げの意味でぺんてるとの協業、将来的な統合というのは意義深い展開。

ただ、コクヨのネチッこさから考えると今後訴訟になることも考えられるので、最終的な展開はほんとに読めないなぁ
非上場でビューティーコンテストとかではなくTOB合戦に表立ってなったケース、日本でこれまでどれくらいあっただろう?
プラスもぺんてるも上場会社ではないですからね。 ご自由にどうぞ。
プラスがぺんてるのホワイトナイトになることを正式発表。
ーー
プラスはぺんてるの株主に対して1株3500円で株式を買い付けていることを明らかにした。期限は12月10日まで。取得上限は33.4%で、ぺんてるの独立性を守るため最低でも20%を取得したい考え
文具好きとしては辛い戦いですが、経緯含めて興味深いやりとりでもあるので、つい見てしまいます。

騎士様かあ...そういえば昔ぺんてるにエクスキャリバーという万年筆がありましたね。
どっちもどっちやな
地味ですが、日本の文房具は海外、特にアジアでは大人気です。
文具メーカーのこの熱い闘いは、見応えのある闘いになってきましたね。
コクヨとぺんてる、やはりカルチャーの違い?
溝が埋まらなかったのかなぁ?
コクヨ株式会社は、文房具やオフィス家具、事務機器を製造・販売する会社。 ウィキペディア
時価総額
2,041 億円

業績

ぺんてる株式会社は、東京都中央区日本橋小網町に本社を置く、大手文具メーカー。創立は1946年。旧称は大日本文具株式会社。現社名の由来はpenと伝達の意味を表すtellを合成した造語(ペンで伝える、といった意味)で、1971年に社名変更。しかし、元来の意味はペインティングとパステルの造語であり、同社が送り出した新開発パステルの商標であった。 ウィキペディア