[北京 21日 ロイター] - 中国の王毅国務委員兼外相は21日、中国政府は米議会での「香港人権・民主主義法案」の可決に断固反対し、香港の繁栄と安定を脅かす者は誰であれ容認しないと述べた。

中国外務省の発表によると、王外相はウィリアム・コーエン元国防長官と北京で会談。誰であれ中国の「一国二制度」を揺るがすことは決して容認しないと明言した。