新着Pick

SHOWROOM、資金調達およびDeNA保有株式一部譲渡(総額31億円)を発表

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
144Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
SHOWROOMは立ち上げ以来、大きな調達をせずにここまでやってきましたが、理想とする「努力がフェアに報われる社会」をリアルに実現していく為には、もっと踏み込んでリスクをとり今までとは桁の違った規模の挑戦をせねばならず、そのパッションが自分の中でどうしても抑えきれませんでした。頑張っている人しっかり輝いて、その頑張りを明確にリターンに変えられる世界線が見たい。頑張るみんなのROIを最適化して、自分の可能性を諦めてしまいそうになっている人、もう諦めてしまった人すらも再び輝ける仕組みを、大真面目に整えたい。その為に、命がけで世界と勝負したい。熱病は進行し野心は肥大化する一方でしたが、今回、その熱に共鳴反応を起こして下さるパートナー企業様に、多大なる支援を頂ける事となりました。各社様からのコメントを下に貼り付けましたが、本当に皆様温かくて、何者でもない我々を手放しで応援してくださるその気持ちに、結果で恩返しをしていこうと改めて決意を強くしています。

今回の調達を受けて、
① テクノロジー人材の徹底強化
➡︎エンジニアめっちくちゃ採用します!笑
② マーケティング投資による事業加速
➡︎新しいマーケ手法をたくさん仕掛けてみます!
③ 新規事業への挑戦(新しい動画メディアの開発やそれに伴う海外展開の検討、 AR/VR技術を活用した事業の開発など)
➡︎前田のリードで本気の新事業を立ち上げます!

の3領域に思い切り体重を乗せていきます!

そして…まだ詳細は言えないのですが、僕が旗をふって、新しいプロダクトの立ち上げをします。それは、SHOWROOMと補完関係を生み出すような事業で、僕は少なくとも向こう数年間、ここに人生をかけようと思っています。何があっても絶対に世界で勝とうと思っているので、「最近、挑戦足りてないな」という人は、ぜひFacebookなどで気軽にご連絡下さい。一緒に世界最強チーム作りましょう。
「資金調達おめでとう!」なんでしょうか?
4期連続赤字で累積損失は約7億円。上向きの会社なのであれば、DeNAが株を手放した理由がわかりません。
結局今回のラウンドでいくら調達したのかも、意図的にわかりずらくしているし、正念場ではないでしょうか。
既発と新発の金額は分けて発表した方が良いと思います。まあ上場企業ではないですからどうでも良いといえば良いですが、なるべく大きく見せようとしているなら、足元をしっかり見ることをおすすめします(DeNA側から売却金額を明らかにしたくない、という要請があったのであれば理解できます)。
私は近い将来SHOWROMなどのライブ配信をしているLiverがYouTuberを超えると思っています。5Gになるとライブ配信がストレスなく行われるのであと数年です。
これから劇的に変わる世界なので前田さんには頑張っていただきたいです。
前田さんなら世界を狙えると思います。
YouTube、Facebook、Instagramに負けないプラットフォームを作って欲しいです。
テクノロジー人材強化、マーケティング投資、新規事業立ち上げ。どれも王道の取り組み。

5G通信が社会のデフォルトになることで、メディアのディスラプションが始まる。それはテレビ局や大手の広告代理店の存立基盤が根こそぎ流されていく時代。
旧世代の人々にはまだわからないと思いますが、SHOWROOMは、これから化ける。
いよいよ前田さんがリスクをとってアクセルを踏み込む時が来たのだと感じ、大いに期待している。
資金調達額がいくらなんだろう、譲渡は会社にとって資金にはならんので、