【岸見一郎】アドラーに学ぶ「将来の不安」との向き合い方

2019/11/23
心理学者アルフレッド・アドラーの教えをひもとき、対人関係に“革命”をもたらす一冊としてベストセラーになった『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社)。
アドラーは「人間関係の悩みはすべて対人関係の悩みである」と述べている。
どんな問題も、必ず行き着く先は対人関係。その観点から、いま多くの人を悩ませている「将来への不安」という問題を考えると、どのような解決策が見えてくるのだろうか……? 『嫌われる勇気』の共著者、岸見一郎氏に聞いた。
お金や健康は「目的」ではない