新着Pick
558Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
理科の教科書が変わった・・・
でもこれって文中にもあるけど、一番需要があるのは、中東やサブサハラの、砂漠化が進んで農地が急減して貧困層が増えている途上国だと思った。ドバイかぁ。TED関連だし、連絡とって何か一緒にできないかなぁ。
これはイノベーション!
今は1平米あたり700円位らしい。この価格で成り立つかは、農業関係者にご意見伺いたい所。もう一点気に成るのが寿命。定期的に入れ替える必要があるなら、期間にもよるが尚更コストが大事に成る。ちなみにサランラップは1平米あたり20~40円位、比べるとまだ20倍以上高い。

このフィルム、特許によると無孔性親水性フィルムで、特殊で複雑な構造を持つ事は伺えない。量が出ればコストダウンの余地は大きそうな印象。

特許出願2010-179326 植物栽培システムおよび植物栽培方法
http://astamuse.com/ja/published/JP/No/2012034649
【外リンクをシェア。】
すげーなー。これ、今すぐ使いたい場所があるよ。話を聞きに行ってみよー。

【追記】
と思ったら、知り合いの農園が二ヶ所くらい既に導入してたわ。
画期的なアイデア。後は日本人の苦手な世界中に広めるためのマーケティングとビジネスモデル。いいものであれば売れる、という簡単な時代じゃない。広める努力が必要。
すごく可能性のあるフィルム!
栄養価と味が心配だったけど、そこもクリアされてる。
砂漠でもイケるのであれば、ベランダ使って野菜と果物だけは自給自足という未来も来る?
土地の問題や食糧不足、農家の課題などを一気に解決してくれそう!
こういう発明が日本だと大きなうねりになりにくいのはなぜだろうか?
宇宙進出/人工増大/温暖化・砂漠化など、今後の時代のキーワードで非常に重要なテクノロジーだとおいます。
イーロン・マスクあたりが買収しそうだな。
これは色んなアイデアが出そう。土を使わないから無菌にしたり、無洗で出荷出来たり、色んな商品への応用がされそうだ、素晴らしい。
僕は知らなかったけど、2011年に公になっている。なのに、認知が広がってないのはなぜだろう。
素晴らし過ぎですね!砂漠でも海の上でも宇宙空間でも野菜を作れる、まさにイノベーション。
これは本当にすごい。砂漠でもいけるとなると、食糧問題も一気に解決できそうなポテンシャル。コスト面や耐久性が気になるところ。一度収穫した後もまた使えるんだろうか。