新着Pick
264Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
80%は驚異的です!世界トップクラスでは?

秘訣は3つある気がして、どれが欠けてもダメなんだと思う。

① もともと熱量の高い社員がいる
② トップが率先して行動を示す
③ 育休を取ることを現場レベルで仕組み化する
男性社員の育休取得率は80%、平均して2〜3カ月は本当に驚異的。メルカリは、選ばれる会社になる努力を惜しまない会社だと感じますし、実際そのイメージが世に広まっているところが、戦略として素晴らしいと感じます。
取得率80%というのが良いですね。強制ではないが取りたい人は全員取れている系の数値に見えます。素晴らしいですね
すばらしいです。人材不足が厳しい業界だし、社員もITスキルのある会社だからできるのですが、先行事例としてどんどん進め、他の企業にも広がっていってほしいです。
男性の育休率はもっともっと増えていくと思う
同時に、料理や育児に経験が少ない人がそれらに挑戦するということが増えていく。
僕らが開発しているベビーフードミタスはあくまで家で離乳食を作る手間や学び、考えるコストをサポートし(無くすわけではない、否定もしていない)
せっかく生まれた子供と向き合う時間を守りたい
子供にふれることで愛に溢れた社会にしたい
そんな思いで開発したのでそもそもの育休率が高まるのは非常にいい、うれしいニュース
僕はメルカリじゃないですが、来年始めから育休取りますー
前職で初めて男性でとって話題にはなりましたが誰も後に続いてないみたいでそういうものなんだと理解しました笑
取得率も大事ですが、取得期間も2、3ヶ月とのことなので立派ですね。
男性の時短、時差、こういうのも普通になっていきますね。