新着Pick
367Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
(追記) 
・2014〜2019年の5年でトップ5人、CFO4人
    トップ 大塚→本間→東入来→月崎→菊岡
    CFO 西→吉田→大島→菊岡

個人的着服だけではなく、もっと色々あるのでは?そういう会社の弱みもある中での個人着服。

(元)
あまりに、酷い話だ。実名公表すべきだろう。
なぜ、こういう心理状態になったのか。それは、トップや関係者が経営面で、もっとひどいからではないか。その中には、外部コンサルで、シロアリ的な人間もいる。それを見て、自分もと思ったのでは?
厳しい言い方ですが、JDIは完全にオワコンでしょう。

一人で5億円も着服できるというのは、内部統制が思いっきり杜撰になっている証拠。

腐った会社は再建できません。
潔く潰してしまうのがベストソリューションです。
経営再建途上でこうした不正発覚は、いただけない。金額も5億円と小さくない。取引先の見方も厳しくならざるを得ず、外部からの支援にも少なからず影響しかねない。あらためて内部管理体制の再構築が求められる
>JDIが株式上場した2014年から不正経理を始めた。別の社員からの内部通報で不正経理が発覚し、懲戒解雇された。

いかに内部統制報告制度が制度として機能してないか、を示してますね。実体のない会社への入金とか、請求書や偽造のハンコをせっせと作ってたんだろうなぁ。
架空口座への送金や収入印紙の換金による着服とは、古典的手口で驚く。

ずさんな管理ではなく管理不在。
社内送金依頼、金融機関への送金手続と送金記帳の各担当を分ければかなり防げる。

印紙だけではなく、小口現金、切手、はがき、切符、金券、資材・部品、ガソリン・オイルや廃材など様々な小口有価物がある。まずそうした有価物を無くすことが大事。どうしても無くせない場合、出納と実物管理を分けることだ。
経理業務をやってみると分かるのですが、毎日発生する不明差額や待てど暮らせど回収できない売掛金、領収書が出てこない役員経費。そういうものと日々格闘していると、多少の不整合を見逃してくれる上司はありがたいものだったりします。

内部監査も会計監査も、日々の業務を追いかける性質のものではないので、なかなか見つけられないというのが本当ののところでしょう。
業績不振ってのはいろんな背景が隠されているもの。内部管理もガバナンスもずさんとの推測も。上場維持より、まずは立て直しかと。。
1年前に発覚した不祥事。
懲戒解雇したのは当然ですが、1年後の今になって記事になるということは、警察に横領罪で告発はしなかったのでしょうか?
有価証券報告書には、金額的重要性で記載はなかったのでしょう。
けれども、記事によると経理担当幹部とあります。本社の経理担当幹部に着服されるとは、かなり杜撰だったか、よっぽど巧妙だったか。
これは、内部告発した社員を評価すべきですね。
海外へ投資して損失してしまったわけではなく、日本国内で消費したので、JDIは公表しないのもほんのすこし理解はできる。
海外へ投資して完全に消えると、いろいろ書類をつけて合法的になり、なにも追訴されない。
日本国内で消費され、どのぐらいの日本人がその恩恵を受けたか、海外への無駄な投資よりましだと思われる。
内部統制の構築は勿論ですが、姿勢の問題。
仕組みを構築しても運用するヒトが重要です。
株式会社ジャパンディスプレイ(英称:Japan Display Inc. 略称はJDI)は、ソニー株式会社・株式会社東芝・株式会社日立製作所の中小型液晶ディスプレイ事業を統合した会社。 ウィキペディア
時価総額
592 億円

業績