新着Pick
41Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
"ビジネスモデルは独立系アドバイザー(IFA)が中核を担う米国や英国の個人向け金融に近づく"
販売手数料はどんどんノーロード方向に向かっていきますね。ここでは「証券」なので伝説のマゼランファンド「投信」ではないことに注意
フィデリティ投信ではなくフィデリティ証券。ロボアドバイザー機能の導入についても言及があるが、戦略としてこれまで直販もやっていたが自社商品の販売を金融機関に頼っていた部分が多いものを、自社でチャネルをより握りに行くということ。逆に既存金融機関との軋轢は出てくるかも?
そもそも、投信の販売手数料自体が時代遅れでした。
この流れは加速するでしょう。
ただ、運用助言手数料が気になります。特に日本では助言に対して手数料を払うメンタルモデルがありませんから。
フィデリティ証券は投資信託を販売する際の手数料を12月から撤廃。資産残高3000万円超の人には「信託報酬」も割り引く。また、新たに「運用助言手数料」を得ることを目指すようだ。