新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
オリンピックの終了が主要因で不動産価格が下落した事例はない。2022年の生産緑地問題も不動産価格をお仕上げている山の手線内にはない。よって不動産価格は下がらない。という内容。

私も前提として、住宅ローン金利の急激な利上げがない限り、国内事情だけでの不動産価格の大幅な値下がりは少ないと思っています。
ただし米国・中国の景況によるところも大きいので、こればっかりは予想しづらい。金融商品は上がればかならずどこかで調整・下落フェーズに入るので、予想はしておいたほうがいいですが、重要なのは利用需要が高い・落ちないエリアに貼っておくというのが大失敗はしないポイントです。