新着Pick
40Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この方がこの長い在任中に成し遂げたことを思い付きません。

最優先とされた拉致問題は、一歩も進んでいません。
隘路に入った北方領土。
全く対等で無くなった日米関係。

先進諸国で、最も低い経済成長率に賃金の伸び率。
日銀の禁じ手で支えられている「日経平均株価」
プライマリーバランス達成は遠くの彼方で財政再建は頓挫。
経済政策で最大目標の物価上昇率2%も未達成。

先の参議院選挙でも自民党は過半数割れでした。
政党別得票率でも35%程度でした。

安倍晋三長期政権は、小選挙区制と政党交付金と公明党が
生み出した日本の民主主義のガバナンスの欠如の産物としか
私には思えません。
低い期待値のなかで、何はともあれ経済を動かし、かつかつでも安定政権を築いてきた政治スキルについては、個別の善し悪しはともかく、評価されるべきだろうと思います。しかし、下野していた時代の反動からか、権力を担ううえでの公正さを軽んじ、首相席からヤジを飛ばすなど品位を汚す行動が目立ち、行政の私物化をうかがわせる事態を数々生じさせたことについては、今後の政権に前例として引き継いでほしくはありません。

権力者としての謙虚さや寛容を保ちつつ、フェアな環境のもとで対立する意見と向き合う政権をどうつくるか。権力闘争の末にその座につけば、すべての国民を代表する立場になります。社会の分断をこれ以上進めないためにも、やがて引き継ぐであろう政権は統合を強く意識したものとなることを期待します。
経済政策的には、金融政策のレジームチェンジが大きかったと思います。
自国の首相の任期について、海外首脳の意向が反映されるというのはなんとも言えない気持ちです。