新着Pick
229Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「人気」という言葉が適切かどうかはわかりません。使われる頻度が多いのは下記が大きな理由だと思います。

コンピュータサイエンス系のコード(機械学習とか、深層学習とか、統計処理とか)を中心として、Pythonで書かれる事が多く、それをベースに作ろうとすると自分もPythonになる。

ライブラリ・パッケージがとにかく充実している。なので、自分が本当にやりたいことに集中してコーディングができる。

上記の理由により、身の回りに相談できる人が多い。また、ネットで検索してもすぐに所望の情報がヒットしやすい。Googlabilityと言うそうです。

Pythonがプログラミング言語として特に他言語より設計が優れているということではない(もちろん、よくできていますよ。ほかの言語がだめとか、そういうことではないという意味)。ただ、いまプログラミングを学ぶなら自分もPythonをおすすめします。
ある意味ソフトにもネットワーク外部性は働きやすいですし、そうなって必然なのかも。stataよりも簡単に使える機会学習版って聞くので、最近始めてみたいなと
基礎知識としては、JavaScriptとPythonはあります。
共通しているのは、何方も楽しいです。

〈script 〉
function judge (money){
if (money>5000){
document.write("ホテル食事代");


〈/script〉

ホテル食事代

if5000<rich:
print("richは5000より大きいです。")

richは5000より大きいです。
GitHubで、Pythonが、かつての人気言語であるJavaを抜き2位に浮上したそうです。
世の中はどんどんPythonになっていきますね!
日本オラクル株式会社(にほんオラクル、英語: Oracle Corporation Japan)は、米国企業オラクルコーポレーション (Oracle Corporation) (1977年設立)が、1985年に日本で設立した法人である。国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア製品、ハードウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開している。 ウィキペディア
時価総額
1.24 兆円

業績