新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
職場内でのモラハラは、パワハラのように厚労省の規定もないので、何とも微妙な立ち位置にあります。

そもそも、モラハラは配偶者や元配偶者による精神的虐待を指すものでした。
DV防止法のDVに「精神的虐待」も入っています。

パワハラは上下関係の「上」からのものだけではなく、「逆パワハラ」というのもあります。

部下がみんなで上司をシカトするようなケースです。

本件は、監督とコーチという関係性があるので「モラハラ」という用語を使ったとのことですが、下からの陰湿ないじめも「逆パワハラ」になります。

厚労省の定義も、

>同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に

とあるように、必ずしも上下関係を要件としていないので、職場内での陰湿ないじめも「パワハラ」に含めた方がスッキリすると思います。

外縁が広くなると内包が薄くなる

というように、DVの一種であるモラハラを職場内での精神的虐待にまで適用するのは混乱を招くのではないでしょうか?
まあ、外野がなんや言っても気にせず、とことんやればいいと思います。とかく、暴力や暴言などはハラスメント認定されやすいですが、こういう狡猾で陰湿ないじめが実は精神的なダメージも大きいし。

業績