新着Pick
156Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
香港理工大学で警察に包囲されていた約500人の学生たちにとって、頼みの綱は、外からのデモ隊が警察の包囲網を破って脱出路を切り開いてくれることでした。しかし、2千人から成る警察の包囲網は崩せず、外からのデモ隊の一部は火炎瓶などで警察車両を破壊して回りましたが、脱出は成りませんでした。
 現在は、約500人の学生の多数は警察に投降しつつあります。民主派の立法議会議員や大学の学長、高校生たちには高校の校長らが中に入って付き添って出てきています。
 今後は、逮捕された学生たちの扱いが懸念されます。暴動罪で懲役10年ともいわれますが、中国側の教育改造施設に送られるともいわれます。
最初の争点だった条例が撤回されたにも関わらず、衝突が激化しているような印象を受けます。

闘争のための闘争になっているような・・・。

きっと、日本の60年代安保闘争もそのようなものだったのでしょうね。

破壊を伴う学生運動に励んでいた面々が、しれっと大企業に就職していったそうですし・・・。
香港が著しく人権を踏みにじっているのは明らかであり、
それに対する抗議を政府とともに国連も巻き込み行なっていくことを日本政府には望みますし、それこそが日本国憲法の前文に謳っていることでしょう。また、野党は、桜を見る会云々ではなく、こちらを日本政府に対して要望することで、支持率を上げることにもつながると思います。
香港に関するニュースは、学生さん達が何を求めているのか?について皆無というほど説明がないですよね。
今日も、昨晩もNHKでは、香港の学生に取材していましたが、私達の自由が無くなる…としか言わない。

これだと世界的な世論に訴えるには弱いと感じるのは私だけでしょうか?

あと、やはり、中国に返還された以上、イギリス統治時代と同じを求めることには無理があると思います。良い悪いではなく、中国は経済は資本主義を目指しても、政治は民主主義は目指していないわけですから。
ここをひっくり返したいのかなぁ、香港の学生さん達。
色々、本音を知りたいです。
昨日、W杯予選の前日練習を終えてホテルへ帰るのに2時間もかかった。途中でデモ隊と警官隊の対峙している道路のすぐ横を通った。催涙ガスの発射音が響く中。
デモ見物に行っちゃダメよ。デモ参加者をスマホで写真や動画撮影するのは神経を逆撫でするらしく、それも避けた方が良いと言われました。そりゃね、見せ物じゃなくてやってる方は真剣なんだから
香港警察が大学を一方的に攻撃し始めたので自分達の大学を守ろうと学生が集まったら警察はそうした学生たちを閉じ込めて「暴動」だと言って逮捕していると言うのが実態

日本の野党は支持率を上げたかったら香港政府を非難する声明を出すべき