新着Pick
The Wall Street Journal

この記事は有料会員限定の記事となります。

57Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
何度もコメントしますが、TikTok自体はともかく、バイトダンスが運営している他アプリの個人情報抜きっぷりが凄まじい。許諾とってあればいいというものじゃないですよ。露骨に無料の動画を見るために情報抜かれたら気持ち悪くてしょうがない
これは専ら米国のユーザーにとってのブランドイメージ構築策と見るべき話であり、米国の行政、規制当局にとっては無関係でしょう。印象云々の問題ではない、むしろ逆に事実が白でも印象がグレーであるならシンガポール本社のブロードコムですら中国に「近い」という理由でもってQualcomm買収を阻止されました。
ファーウェイもだけど中国をベースにする会社で政府の指示に従わないなどあり得ない。フェイクニュースが問題になるなか、TikTokが米国で禁止されない可能性は極めて低い。その前に切り出して売却するのがベターだと思う。

バイトダンスの広報担当者は「中国政府がTikTokのユーザー情報の提供を当社に求めたことは一度もない。要求された場合でも、当社は応じない」と語った。
アメリカでの成功のために中国が足かせになることがアプリでも起こりそうだ。そして、それを回避するために「TikTok」は「中国発」のラベルを外し米国でブランドを再構築する案まで出ているようだ。
TikTokに対する印象や対応は、いろいろなリテラシーの踏み絵になりますね。

みなさんのコメントを拝見すると、どのような価値観をもたれている方なのか凡そ推測できます。

個人的にはTikTokが最近の米中関係の大波に巻き込まれないことを祈るのみです。

Youtubeを守りたい人たちが強くなれば、潰される可能性が高まる感じですね。