新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
前提として、少なくとも麻薬関連では日本の政策および社会的コンセンサスは「中毒者本人の再生より社会の秩序維持」の方が重視されています。
そして、日本社会全体にとってそれは効果的に働いているようにも見えます。

以下の記事はフラットな視点で纏まっています。
「奇跡の国」と評される日本の薬物規制 でも刑罰には限界も
https://globe.asahi.com/article/11982312
「苦難から逃れるため、薬物に頼るよりも自殺やギャンブルに手を出す人が多いと指摘する人も」

酒よりも薬物での死者のほうが多いアメリカではハリウッドでも、殆ど「やってる」こと自体は問題になりません。(製作遅延するリスクに対しての保険料が高くなった結果干されることはある、というのがいかにもアメリカですが。)
https://toyokeizai.net/articles/-/277165
もちろん、アメリカは何でも寛容なのではなく、セクハラとかで訴えられると映画も撮り直しになります。

change.orgではこちらの署名活動も開始されています。
http://bit.ly/35dKBC6
放送開始が延期になると前代未聞の展開だろう。撮り直しに対して「そのまま放送して欲しい」という声も上がっている。度重なる不祥事に対応を迫られることになっているNHKの判断が注目される。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア
関連記事一覧
史上最高の「大河ドラマ」総選挙ベスト20
NEWSポストセブン
16Picks

沢尻エリカ出演分の大河ドラマ10回分の撮影費用は6億円。再撮の必要性は本当にあるのか?(神田敏晶)
Yahoo!ニュース 個人
16Picks

NHK大河『麒麟がくる』 明智光秀ゆかりの地をめぐる綱引き - NEWSポストセブン
BLOGOS - 最新記事
15Picks

NHK総局長 クドカンに「もう1度、大河に挑戦を」…今度は「わかりやすく」
デイリースポーツ online
9Picks

沢尻エリカ容疑者とピエール瀧 誕生日が同じだった…ともに大河ドラマにも
デイリースポーツ online
6Picks

型破りな大河ドラマ『いだてん』を守ったのは誰だったのか
文春オンライン
6Picks

「大河ドラマ」にできない「古代史」がある 『持統天皇』
J-CAST BOOKウォッチ
5Picks

橋下徹「あのコメントに妻が怒ったわけ」 - 沢尻エリカ事件にまつわる大問題
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
5Picks

沢尻エリカ逮捕 「大河ドラマ撮り直ししなくてよい!」が多数派 その理由とは?――アンケート結果発表 視聴者が大予想した「代役候補」も公開 - 「文春オンライン」編集部 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
4Picks

VRも活用 来年の大河ドラマで安土城PR 近江八幡市が補正予算550万円
毎日新聞
4Picks