新着Pick
108Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
複数の市場間でのHFTによるアービトラージは米国では10年ほど前に大きな話題となったけど、現在では業者の過当競争もあって利幅は急減して、記事にあるバーチュやシタデルなど数社に集約されている。日本でかなり規模は小さいけど、米国での成功を再現しているという話
なかなか難しい問題ですね。
 マーケットメーカーが市場間で鞘を取る、あるいはヘッジをするのは当然だと思いますが、記事の後者の事例では、私設取引所では吸収できない取引を東証で先回りが可能になっていて、しかもその私設取引所の第二位株主がマーケットメーカーの4社のうちの1社に名を連ねているのは黒とはいえなくともグレーだと思います。
 ちなみに、昨晩机を整理して目の前にフラッシュボーイズが置いてあるところで、とても個人的にタイムリーに感じた記事です。
米国ではこのナノ秒の優位性を築くため、金融機関が取引所から一直線の光ファイバー敷いてましたね。HFTに関して↓は名著

>フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たち https://www.amazon.co.jp/dp/4163901418/ref=cm_sw_r_cp_api_i_DVK0DbGB6TS2T
HFTが原因の訳ないじゃん。
何ボケたこと書いてるの?
SBI内のシステムの問題だよ。
渾身感(よく取材されていると思います)。
何年か前から参入してるけど、やっと影響が報道され始めましたね
PTSやダークプールとかの執行スピードを気にする以前に、もっと企業分析に時間を割いた方が良いです。HFT業者以外は意味ないですから。