新着Pick

NHK「受信料7000億円」肥大化に募る厳しい視線

東洋経済オンライン
「既存業務全体の見直しを徹底的に進め、受信料額の適正な水準を含めた受信料のあり方について、引き続き検討を行うことが必要」11月8日、高市早苗・総務相は閣議後の記者会見でそう語った。NHKが提出したテレビ番…
110Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2006年「竹中懇」のころに、ガバナンスを強化しつつ受信料徴収策にも力を入れ、事業規模が拡大してきました。放送法も改正しネット配信も本格化します。
しかしNHKがサステナブルな存在になるには、視聴者や民放などステイクホルダーの理解が不可欠で、総務省もそれを踏まえた態度を取ります。
その点でNHKにはもっと大胆にできる構造改革や提案があるはずです。全ステイクホルダーが「そこまでやるか」と言うほどの提案をしたら、もっと先駆的で国際的な活躍が思い切りできるようになると思います。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア