新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こうやってみると凄い成長性だ。しかもiPhoneの価値を全く毀損しないどころか、連携を強固にして価値を倍増さしている。Apple Watchも地道な改善の結果ここまできた。ジャブズとは違うクックのイノベーション。派手さはないけどやるべき改善を繰り返す。昔の日本の製造業に近いな

マイダス・クァント氏がTwitterに投稿したAirPodsの販売台数推計は、以下のようなものです。

2016年:AirPods発売
2017年:1,600万台
2018年:3,500万台
2019年:5,000万台〜6,000万台
2020年:1億台以上

AirPodsシリーズの平均販売単価を200ドル(約22,000円)とすると、2020年の総売上高は200億ドルとなります。

AirPodsの利益率を35%と仮定すると、AirPodsから得られる利益は70億ドルです。

成長企業では株価収益率が50%以上も珍しくありませんが、控えめに35%と見積もると、企業価値は1,750億ドル(約19兆円)になり、これは全米の企業の売上高で32番目の規模に相当するそうです。
これからのヘルスケアや医療への切り込みも非常に楽しみです。
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
236 兆円

業績