新着Pick
202Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
企業理念、ブランドプロミス、行動規範などを社員と共有することは企業の規模、業種に関わらずとても大切。
色々なバックグラウンド、世代を超えて共有できる方法を、過去の事例にこだわることなく工夫し続けたい。
ここに書かれているのはMission/Vision/Valueなどの企業理念などが中心ですね。確かに就業規則も必要ではあるのですが、誤解を招きそうです。
大事なのは言語化することだと思っています。ハンドブックという形かどうかはさておき、ハンドブックを作るのであれば言語化が必要になります。言語化して、共有して初めてコミュニケーションがスタートします。言葉にするのが上手いかどうか、は関係なく共通言語とイメージを共有するために言語化は必要不可欠だと思います。
これ、就業規則じゃないな。employee handbookの訳を就業規則にするからおかしくなる。そのまま従業員ハンドブックでよかったと思う。コミュニケーションツールとし、ナイキのときにはミッションを示すブックレットみたいなものがあったけど、就業規則なんてないものでした。。

ティール組織とかはそもそも就業規則なくしてたりする中、コミュニケーションツールとしての企業としての考え方をつたえる手に取りやすいツールは必要かもしれません(法的に必要な規則はまた別ですが)。

就業規則も序列もない!3000人の社員を管理せずに成長した企業の秘密
https://newspicks.com/news/4443390