新着Pick
148Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トマト農家は最近成功例が多く、若者やスタートアップの農業への参加が増えて産業として活性化されるといいですね。
(三浦さんの記事を添付)

https://newspicks.com/news/4294827/?utm_medium=urlshare&invoker=np_urlshare_uid289374&utm_source=newspicks&utm_campaign=np_urlshare

余談ですが、オランダは小国であるにも関わらずICTの積極的な活用により世界2位の農作物生産量を誇る農業先進国になっているので、やり方次第ではさらなる進化が可能でしょう。https://agri.mynavi.jp/2018_04_09_24273
練馬は農業が盛んなイメージはありましたが、練馬区農家の6割強が自販機や庭先での販売を行うというのは驚きました。

地産地消、旬産旬消をすることにより、新鮮で美味しいものが手に入るだけでなく、輸送によるCO2削減にも寄与できます。

神社仏閣好きによる個人的な意見ですが、自動販売機のそばに祠やお地蔵さんなどを設置すれば、朝の買い物時にお参りもでき、盗難率もおそらく減るのでよいのでは。
本記事では触れていない点を加えますと

山口さんの営農で特筆すべき点は「もともとアパートを建てていた土地を更地にして 宅地→農地 に逆転用してトマトハウスを建てた」というところだと私は思っています。
まだ数は少ないですが、都心部でも空地を農地にすることは不可能ではありません。(行政的には固定資産税収入が大幅に減るのと、節税対策的に安易に逆転用されてしまうと困るので歓迎はされていません)

その上で、山口さんはJA都青協という青年部組織の東京都代表をつとめ農政運動にも積極的に参加し、都市農業関係の法整備の推進の一翼も任っていらっしゃいました。

白石さんにしても山口さんにしてもスター級の人材だからこそ乗り切れているところも正直あり、多くの都市農業者はここまでの挑戦はなかなかできず(施設栽培は数千万規模の投資になるのでかなり勇気が必要)
四苦八苦しているのも一方の事実であります。
え?!この人にめっちゃお話聞いてみたい‼️
ハウス食品グループ本社株式会社(ハウスしょくひんグループほんしゃ、英語: HOUSE FOODS GROUP INC.)は、大阪府東大阪市に大阪本社、東京都千代田区に東京本社を置くハウス食品グループの持株会社である。2013年10月1日にハウス食品から商号を変更した。ハウスウェルネスフーズ、新設の子会社であるハウス食品をはじめとする事業会社を傘下に持つ。 ウィキペディア
時価総額
3,451 億円

業績