新着Pick

日本の高齢者は20年前より10歳は若返っている

PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
181Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
健康な人と不健康な人で健康格差はあるのかなと思ってましたが、逆で体力のばらつきが小さくなっているのが意外でした。とはいえ老老介護の問題は地方では既に顕在化してきている為、その辺りの企業サービスも期待するところです。
フィットネスクラブに行くと、元気な高齢者がたくさんいます。

このような施設の増加も寄与しているのではないでしょうか?

大変な運動量を平然とこなしている高齢者を見ると、本当にびっくりします。
これが事実ならば、医療費もここまで増大しなくても済むのでは?と思うのですが…

ジムは、多分50歳以上の人達がマジョリティですよね?
ただ月額1万円を払える人しか通えません。
ジムの会費を払うのが無理な人が気軽に運動が出来るような施策を真剣に考えて欲しいですね。
そして、病院をサロン代わりにしている高齢者を減らして欲しいです。
こうしたデータを背景に、日本老年学会も「老人」の定義を75歳にすることを提言しています。
個人の立場としては、70代になっても心身ともに健康で働けるように目指す必要があります。
政治・行政に対しては、働き方、社会保障などの変革を急いでいただく必要があります。
いまは40代である団塊ジュニア世代が65歳に到達するまで、今後20年間少子高齢化は続いていきます。個人の意識改革はいますぐ、社会の変革も猶予がありません。
先日ExcelのVLOOKUP関数、IF関数、ピポットテーブルの試験を受けて満点で、最速解答で、最高齢でした。周りは、二十代、三十代。
還暦が見えてきた五十半ば過ぎのオッサンでもやれます。やります。
12年前学生を辞めた28歳の頃は50代と言われていたが
40歳を越えたいま、20代と言われることもある

ビジネスってカネ稼ぐだけでいいからほんと楽
貨幣経済のありがたさでもある
年金と健康保険の制度を見直しましょう