新着Pick
104Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
振り返ってみると、この件は、本当にToo big to failと同じだったな、と思います。規制当局がこうしたモラルハザードに対し、どのような対応をするのか。
当たり前でしょう。

ただし、これは日本の上場でもそうだが、確かに一義的には発行体の責任だが、実際には主幹事、監査法人ら資本市場のプロフェッショナルがいなければいくら本人たちがしたくても上場は出来ない。

コントリビューションマージンなどというヘンテコな言葉までこしらえて、貸しオフィス業にもかかわらず何の根拠もなくテクノロジー企業と言い張るような詐欺まがいの目論見書を平気でスルーし、適当なバリュエーションで値付してパブリックマーケットに解き放ちかけた彼らのモラルハザードもメディアには徹底的に糾弾してもらいたい。

https://newspicks.com/news/4261669
結局のところ、最終局面で投資家の利益を損なったのはSVF・SBGによる一連のファイナンス、及び、その前後の開示と前CEOの言動でしょう。しかも何かあれば、(手練手管を使って連結子会社にしていないとはいえ株式の80%を握る)SBGの財務に直接跳ねる話になります。いや、財務だけで済めばいいですが。
一連の騒ぎと、最終的に記事になった資金繰りの厳しさを照らし合わせると、IPOに際して準備した書類の真偽が気になります。後から見れば、あれはなんだったの?というレベルです。
ただ、具体的にどの法律の何に違反に該当するのか?
経過が気になりますね。
日本では投資の神様とも思われる孫正義さんは、ウィーワークで挫折し、もうその後、騙される人が出てこないだろうね。
北米でWeWork会員だった観点から見ると、WeWorkにはLinkedInのようなソーシャルビジネスプラットフォーム、インキュベーター事業、そしてメンバーへの特別サービス(食事、住居、健康保険等)に展開できる可能性はあったと思います。

ただ、コアになるWeWorkネットワークコミュニティが閑散としていたので、IT方面のネットワーク事業を計画通り伸ばす事が出来なかったと思います。

あとは、IT事業はどちらかというとオフィスレスの方にシフトしてる気もします。

私も通うのが面倒、高い、おまけに駐車場代が結構かかる、そしてネットワーキングバリューが思ったより期待外れだったということでオフィスレス(Slack/Discord)に戻りました(笑
調べることは調べるでしょうし、まだ分からない気がします。