新着Pick
805Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
時価総額は120兆円超え。GAFAに数えられないのに、彼らの多くを上回る最強テック企業の一つとなったマイクロソフト。そのすべては、このナデラから始まったことだけは、間違いないでしょう。

最近では、国防総省のJEDIからの入札で、クラウドのAzureがアマゾンのawsに競り勝ったことも大きなニュースになりました。そうした直近の動向までを網羅した、Quartz(https://qz.com/japan/subscribe/email/)による直撃インタビューです。是非ご欄ください。
社員一人ひとりが自分の「硬直マインドセット」に向き合い、何でも学ぶ姿勢を持つ。これができる組織は強い。

-----------
スタンフォード大学のキャロル・ドウェック教授(心理学)が提唱する「成長マインドセット(逆境に直面しても問題解決のために努力するような思考様式)」にインスピレーションを受けた取り組みなのです。
この成長マインドセットが教えてくれるのは、10万人以上いるマイクロソフトの従業員一人ひとりが自分の「硬直マインドセット」に立ち向かわなければならないということです。
つまり、「それ知ってるから」と知ったかぶりをするのではなく、「何でも学ぶ姿勢」を持たなければならないのです。
僕は実はMicrosoftが好きだったりします。
Lotus123からExcelに移行したのが1995年だったかな?

Windowsは着実に進化してきたし、SurfaceはWindowsマシンとしては最強だし、Macにも負けない魅力があると思う。
BtoB領域では相変わらず強力。この目立たない巨人はどこに向かおうとしているだろう?
マイクロソフトで力を入れているスタンフォード大学のキャロル・ドウェック教授(心理学)が提唱する「成長マインドセット(逆境に直面しても問題解決のために努力するような思考様式)」にインスピレーションを受けた取り組み。それがリニューアル。「それ知ってるから」と知ったかぶりをするのではなく、「何でも学ぶ姿勢」を持つこと。知らないことは知らないときちんと言明し、何でも学び続けたいですね!本当に周りは自分の知らないことばかりで満ち溢れていると思います。
NewsPicksの有料会員の皆様にも毎週Quartzの記事をお届けします。もし気に入って頂けたら毎日メールボックスに世界のニュースが届くQuartz会員にもなって頂けると嬉しいです。
↓下記から無料トライアル出来ます↓
https://qz.com/japan/subscribe/email/
「みんなが変革について語るが、誰もそれを実行しない」- 記事コンテンツではなく、この見出しが個人的には最も刺さりました。
1年ちょっとという短い期間のみですが、キャリアの振出しが研究員だったということもあり、金融業界の変化について評論家的に分析し、表現することは嫌いではないですし、変化のスピードが速くなってきている最近は以前よりもっと好きになってきているように感じます。
ただ、自分でポジションを持たず、リスクも取らないで、評論家的に語りっぱなしにするのではなく、自分自身の分析や見立てに基づき、大きくリスクを取って、市場開拓や業界変革に携わることが、個人的には好みだなあと改めてふと感じました(最近の金融業界の変化は激しく、分析や見立てが非常に難しくて、かなり精神的にキツいですが・・・)。
マイクロソフトは巨大IT企業なのになぜ、GAFAというくくりの中に入らないのか。ギラギラした強欲主義を前面に押し出していないからなのでしょうか。社会貢献を打ち出しているからなのでしょうか。

「私は必ず、ものごとに着手する際は目的意識と使命感を持って始め、最終的に私たちの文化を向上させて終わるようにしています」という締めの言葉は、成熟した大人を感じさせます。
器としての会社だけでなく、どんな小さな変革を起こす際も、ビジョン(目的意識)、ミッション(使命感)、バリューズ(文化)を持って立ち向かへ、それが一番効果をもたらすという事を言っている。当たり前だけどできてないリーダーが多い中で、そこへの意識を一貫性を持たすために使う。なかなか深い学びですね。


「その一貫性を、小さな変革と呼ぶか大きな変革と呼ぶかは分かりませんが、私は必ず、ものごとに着手する際は目的意識と使命感を持って始め、最終的に私たちの文化を向上させて終わるようにしています。
これは実際に効果のある方法です。」
あのマイクロソフトがここまで変わるとは。まさにそれを実現させたサティア・ナデラCEO。
最近も、折りたたみ式スマホ「Surface Duo」にAndroidベースのOSが搭載されたことが衝撃として報じられましたが、このインタビューを読むと、その一貫したアプローチが理解できます。

今週からQuartzの記事をNewsPicksでも毎週お届けします。
また先週から始動したQuartz Japanでは、ニュースレターでグローバルの最前線を日本語でお届けしています。もちろん、本記事の原文など、本国版のQuartzの有料記事もすべてご覧いただけます。
是非一度、フリートライアルでお試し頂けるとと思います!
https://qz.com/japan/subscribe/
ナデラのすごいところは、GAFAとは全く違う戦略を着実に実施することで、政府や企業の信頼を得ているところです。

一見すると「何故、Microsoftもプラットフォームやらないの?GAFAに全部獲られていいの?」という議論になりがちですが、ナデラのビジョンは全く違いました。

他と同じやり方で、同じ競争軸で競争せずに、軸を変えてくる。当たり前の、ポーターの古典的戦略論ですが、これを実行できている経営者は、そうはいません。

ナデラを指名した経営陣の英断ですね!
この連載について
次世代のビジネスリーダーのためのグローバルメディア「Quartz」から厳選した記事をお届け。
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。1975年にビル・ゲイツとポール・アレンによって創業された。 ウィキペディア
時価総額
125 兆円

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
129 兆円

業績