新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
悪質タックル問題で書類送検されていた内田前監督、井上元コーチ、タックルを行なった選手の3人について、本日東京地検立川支部が不起訴処分にする方針を固めたと報じられていましたが、内田前監督と井上元コーチは不起訴、タックルをした選手には起訴猶予になりました。

タックルを行なった選手はコメントを発表しています。
【悪質タックル 不起訴に当該選手「今後の糧に」 前監督らへのコメントは差し控える】
https://www.daily.co.jp/general/2019/11/15/0012879018.shtml?pu=20191115
事件の性質が司法だけに委ねるものではないと思います。日大とアメフト界が、どれだけの自浄作用があるのかが最も問われるし、時代錯誤で人権無視なカルチャーを作ってしまった土壌を変える意思を社会に示す責任があると考えます。

業績