新着Pick
117Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
サブスクリプションのバンドルは誰でも当然考えることで、ましてリカーリングレベニューが欲しいアップルが考えるのは当然でしょう。解約リスクも下げるでしょうし。
セット価格が相当安価にならないと、魅力的なサービスとは言えないと思います。

各人の好みや価値観が多様化した今日、セットにすると「不要なものが入ってくる」として敬遠される可能性が高いからです。

「好きなものだけつまみ食いする」
というのが現代人の傾向であり、それを可能にするサービスが多々提供されています。
新聞社や出版社にとってヤフーニュースやスマニューに対してのニュース提供よりも高い収益になるなら乗り換えの可能性あるかも。ただレベニューシェアの計算方法が難しい。滞在時間や読んだ記事数だとスポーツやゴシップ記事が強くなり過ぎるだろうし。
これは強い。。
サービス単体だけでなく、セット販売されたらどう考えてもお得感増すし、じゃあもうアップルのサービスセットに入っておけばいいや、となりやすい。
乱立しているサブスクサービスが統合されていくきっかけになるかも。
アップルの「ニュース+」、「アップルTV+」、「アップル・ミュージック」の定額制サービスについて、早ければ2020年のセット販売開始を検討しているとの報道。
一部のサービスを利用したいというニーズももちろんあると思うし、セットでお得に契約できるのであれば契約したいという人も少なくなさそう。
Amazonプライムビデオと比較すると、いろんな利便性をまとめないといけないですよね。
この3つ以外に、何をつけていくんでしょうか?
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
272 兆円

業績