新着Pick
50Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ロックアップ解除後とはいえ、IPOの募集価格未満の株価で経営者が売却を進めることは、今後の企業価値向上に関する疑義が広がり株価圧迫要因になり得ると推察します。

https://newspicks.com/news/4375389/?utm_medium=urlshare&utm_source=newspicks&invoker=np_urlshare_uid148766&utm_campaign=np_urlshare
ロックアップ期間が明けて、先週から今週にかけて26百万株ほどのUber株をカラニック氏は売却していますが、まだ71百万株ほど手元に残っているようです。カラニック氏はまだ経営状況の肌触りはわかるのではないかと思いますので、そうした元インサイダーの売却が終わるまでは一般投資家が手を出しづらいと思います。直近の株価は$26。下げましたね。
さらにウーバー株を手放したとのこと。

ウーバーの共同創業者、ロックアップ終了で600億円相当の株式を売却(Bloomberg、11月12日)
https://newspicks.com/news/4375389
Over allotment分だろうね。
つまり当初の売却からの一連の取引。