新着Pick
1Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
11月は「児童虐待防止推進月間」です。2019年8月に公表された児童虐待相談対応件数は、過去最高となりました。児童相談所に寄せられる通告は、主に警察等や近隣知人(13%)が行っているケースが多いようです。児童本人からSOSの通告をしたケースは、全体の約1%です。

児童本人から通告できるようにするためには、様々なハードルがあると考えられますが、子ども自身が受けているものが「虐待」とわからないということが根本的な一つの理由として考えられます。児童虐待・マルトリートメント(不適切養育)について、子ども自身に知ってもらうための新たな試みもはじまっています。