新着Pick

玄侑さんと話して考えた、外国人労働者受け入れと宗教のこと - 田原総一朗

BLOGOS - 最新記事
臨済宗の僧侶であり、芥川賞作家である玄侑さんと対談をした。仏教についての話も、もちろん興味深かった。だが、意外なことに、政治と宗教が関わる問題も、いろいろ浮かび上がってきた。ひとつは、外国人労働者の問題だ。たとえば、イスラム教徒は火葬を認めていない。しかも彼らの理想的な埋葬は、亡くなってから24時間以内に、白い布にくるまれて土葬することだという。しかし、現代の日本では、土葬は現実的に難しい。...
2Picks
Pick に失敗しました