新着Pick
251Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
顔認証は段々とレッドオーシャンになってきてる。やはり強い技術を持つ企業が生き残るのだと思うのだけど、JCVは有力な候補の一つだと思います。
指紋認証では食えなくなってきたから次の技術を、ということなのでしょうが、マスク文化の日本に顔認証が浸透するとはどうしても思えないのです。
顔データ照合といえば中国ですが、日本でも顔データが条件付きでもローカルに保管できるようになると一変します。顔データは本人の意志なしでもとれる生体認証のため、薬にも毒にもなります

‪>AI監視国家・中国の語られざる側面:いつから、何の目的で? https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/09/ai-48.php
顔認証は、予め顔写真を登録しておく場合、その数がどこまで多くてもスムーズにオペレーション出来るか?n:1のnの数を増やせるか?がポイントだと思います。

オフィスビルなどでの実用化は、このnの数が読みやすいのでシステム負荷も読みやすく、実用化のハードルは比較的低いのでは?

なお、顔認証はAIを使って学習させることで、精密度を上がるようですが、この間、東芝のイノベーションフォーラムで見て来ました。興味深かかってです。
会社の入館が厳しくなって、首から社員証をぶら下げるようになって、みなさん慣れっこになっていますが、ヘンですよ、首輪。顔認証であれがなくなれば文化的にもよきことかと。
正解事例については、多く書かれているのですが、失敗事例は、どの程度あるのでしょうね?

例えば、双子とか、本当によく似ている人とか、軽微な用途の認証であれば問題ないのですが、それを超えるような重要な認証にも使えるのでしょうか?

あと、中国のように人間だけでなく、豚とかパンダにも使えるくらいの柔軟性と汎用性をもつ顔認証技術が日本にもあるのでしょうか?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
事業所の自動車入退場ゲートも顔認証になってくれると楽で助かります。登録されてない人を臨時で入れたいときに手間がかかるケースはあるかもですが。
RFIDなどはカード忘れたら面倒ですしね(忘れる僕が悪いんですけども)
顔パスは良いのだけど、3Dプリンタで作成された超精巧なフェイスマスクができたら、本人と他人の区別を本人かどうか見分けられるのか。
勤怠システムも連動して欲しい。とある会社では打刻のために毎度ログインを。。