[ブラジリア 13日 ロイター] - ブラジルのゲジス経済相は13日、中国との自由貿易協定を視野に協議を進めていると明らかにした。

同相は当地でのセミナーで「今から20年ほど前には、ブラジルと中国のGDPはほぼ同水準だった。そのうちの一方は(経済を)閉ざしたままで、もう一方は開放した。今や、中国(経済の方)がずっと大きい。世界のグローバルチェーンの一部になることを中国がためらわなかったからだ」と語った。