新着Pick

共同通信の契約社員だった元デスクが提訴 「正社員と年間200万円のボーナス格差あった」

弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「同一労働同一賃金」の最後の関門といえるボーナス格差を争う訴訟ですね~。

ボーナスは賃金ではなく「賞与」なので、いくら支給するかは使用者側に大きな裁量があります。

とはいえ、生活の糧となっている現状に鑑み、諸般の事情に鑑みて「不合理」と判断される場合には、差別が違法とされることもあります。

退職金については、規定があればそれに従って支給されることになりますが、本記事では触れられていません。

余談ながら、退職金規程があると退職金は権利となるので、会社の経営状況が苦境に陥っていてもボーナスのように一方的な減免はできません。

業績のアップダウンの大きな中小企業の経営者には、「決して退職金規程を作成しないよう」アドバイスしていました。

本件のような訴訟は事情によって「不合理か否か」という結果が異なるので、以後のリーディングケースになるものではありません。

「あくまで本件では」という結論になります。
関連記事一覧
派遣社員として働く理由、最多は「正社員として就職できなかったから」 一方で正社員希望はおよそ3割
ITmedia ビジネスオンライン
140Picks

派遣と正社員の格差縮小へ。賃金アップも素直に喜べない理由
mi-mollet(ミモレ)
97Picks

中小企業が「やる気のある優秀な社員」に期待しすぎてはいけない理由
Diamond Online
86Picks

春闘 非正規雇用の賃上げ率 正社員上回る回答が相次ぐ
NHKニュース
47Picks

フリーターにおすすめの転職エージェント!ニートでも正社員になれる【2019】
リクオール
22Picks

終わらない氷河期~今を生き抜く:低い給料、スキル研修なし…実態は非正規「名ばかり正社員」 ジャーナリスト小林美希さん
毎日新聞
15Picks

氷河期世代、「後から正社員」になれても「新卒から正社員」と130万円の年収格差
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
8Picks

50歳の私が、希望の会社に正社員で転職できた理由
mi-mollet(ミモレ)
6Picks

正社員として働くのがきついから辞めたいと思ったら、今後のことを真剣に考えよう
派遣のいろは
2Picks

&モノづくり “人材が命” 中堅・中小、製造業6割で正社員増
日刊工業新聞 電子版
2Picks