新着Pick
344Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
多様な働き方がテクノロジーによって可能になっていく中、本来、人間は、仕事は、どうあるべきなのか、という観点が一層重要になってきていると思います。プロジェクトベースのフレキシブルなチームづくり、新しい関係性に順応できるスキルとマインド、思いやりと助け合いの気持ち、そしてより良い未来を想像し実現していく力、など。むしろ自然に立ち返ってみるとその答えに近づくことができるのかもしれません。
バーチャルな勤務を進めることは、リアルをないがしろにすることじゃなくて、大事にしたいリアルをより大事にするために、バーチャルでできることはバーチャルでやるということだなあとしばしば思う。

バーチャルだけで完結する時代も来るのかしら。
先日のInter BEE 2019でfacebookのラボの人がパネル・ディスカッションで話していた話が、一番正解に近かったと思います。

「本当のコミュニケーション」を突き詰めて考えないと、答えは見えてきません。

この記事に書かれていることは、一般的な考察であり、ハズレではありませんが、本質的なことに言及できていません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
在宅だったらWi-Fi使うのでは?