新着Pick
1039Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
宅建免許の試験問題でも出る、賃貸は原則0.5ヶ月。上限1ヶ月。
そもそもなぜ原則・上限が法律で決まっているかというと、専門性が高い不動産取引において、その専門家である仲介業者が情報の非対称性を利用して不当に手数料を得たりと悪さができないように、が目的です。

賃貸仲介がどれだけの専門性があるかは差し置いて、(賃貸情報は基本オープンなので、ただの内見・契約手配業務やさんになっていることが多い。)付加価値がないのであれば、そもそも報酬は固定でもいいくらい。

賃貸仲介業者さんとこの問題について話すと、ちゃんとしている会社は、この判決を経てなぜ1ヶ月分請求できるのかの論拠を持っています。例えば、自社の保険サービスが優秀である、とか。

ということで、理由もなく1ヶ月分といってくる会社には、しっかりと他社の手数料も比較して交渉すれば下がることが多いです。
不動産の仲介手数料はもともと取りすぎ。

加えて、貸主と借主の双方から同額の手数料を
同時に取る行為は利益相反のかたまり。

弁護士が、原告と被告の双方からフィーを取るよう
ないものだと言えば、誰もが理解できるはず。

米国でこんな話をしたら引かれるくらいの
リスクを抱えて、日本の宅建業者は事業を
している。

その含意をよく考える必要があると思います。
「仲介手数料の記載のある入居申込書に署名・捺印」しているのに、承諾がなかったと判断したのですか???

仲介手数料だけでなく、国の指針があっても、敷金の全額返金などがなされないケースがいまだに多いのではないかと推測しています。

差し引かれるのが数万円くらいだと、裁判を起こす方が手間がかかるので泣き寝入りする人が多いからです。

「どうしても2ヶ月分の敷金の全額返して欲しい」
という相談を受けたとき、
「忙しくて最後の2ヶ月の家賃の支払いが遅れているうちに退去になれば、家賃全額を請求する手間暇は家主に転換されるので、事実上全額返還ということになるでしょうけど・・・」
という事実を提供したことがあります。

決して相談の回答やオススメではなく、「提訴リスクの転換」をされると嫌だろうなあという事実の提供だけですよ(^_^;)
これは知らなかった、が、業者側の次の手は、貸主と結託して礼金を1.5カ月分とかにして、貸主が払う仲介手数料0.5ヶ月分を結局借主に転嫁するような形、ですかね。

そもそも、その時はそんなもんだと借主側も納得して払っていただろうに、変な取り決めがあるから裁判になった、ともいえる。このご時世、仲介だけの不動産屋なんてオプションがいくつもあるし、優越的地位云々みたいな配慮は不要でしょう。むしろ、行政が介入するなら仲介手数料を明示的に店頭などに表示させる方向で指導すべきでは(引き下げ競争になれば消費者はハッピー)。
同じマンション内の引越しでしたが、不動産屋さんが異なり、かなり苦労しました。部屋は気にいっていたし、仲介は前と同じだったのですが、管理する不動産が異なり、確か、仲介手数料に加えて事務費も取られ、1以上払いました。
 しかも、管理する不動産会社が今まで経験したことがない不動産屋さんでした。仲介の不動産会社に、信頼できるか確認したら、信頼できると言っていたのですが、部屋に入ってから管理不動産が激変しました。
 部屋にあまりに不具合が多いので仲介業者さんにお話し管理会社に伝えてもらってから、後は私ではダメです、ご自分で交渉してください、と・・・。今までに引越しではありえない状態でした。仲介不動産もその状態に驚き、当然、伝えてくれたところ、なんと怒鳴られたようです。ほぼ40年近く賃貸生活ですが、初めての経験です。
 出るときも大変だと今から怖いです。弁護士さんを頼まないといけないのかと思うほど。
 こういう記事が出てくると、情報武装できるのでありがたいです。
結構画期的な判決ですね。仲介手数料は売り手と買い手で合計で上限1ヶ月。なので、借り手から1ヶ月もらい、地主からは「広告費」という名目で1ヶ月もらう、ということが常態化してますが、そちらもグレーと言えばグレーです。ただ、本件は「事前合意の有無」が争点のようですのでどういう状態なら「合意」とするのかが今後のポイントになりますね。
ちなみに賃貸斡旋業者は賃貸管理も兼ねることも多いのでその際の地主側の手数料はケースバイケースですね。地主側が「埋めたい」という意向が強い場合(ファンド物件など)は実質的に数ヶ月分のフィーが出ることもあります
紛争化しないと1ヶ月分を要求してくる業者は多い。以下に交渉段階でこれを知っていて、上手く交渉できるかにかかってますね。

同じように退去時の敷引きや退去時費用の負担も国が方針を出していて、それを知っていれば払わずに済むものがたくさんあります。
仲介手数料1ヶ月を疑うことから始めないと。きちんと説明されていて承諾してしまう与えられたままの常識。
婚約指輪が給料の3ヶ月とかと同じレベル。


https://4knn.tv/chukai-no-nazo/
物件によって、契約までの手間が大幅に変わるとは思えないので、固定額にすべきだと思います。家賃2万円の物件に案内して、1万円しか貰えないとか不動産屋もかわいそうですし、40万円の物件に案内して、20万円取られるとか、借り手がかわいそうです。不動産屋の売買手数料も固定額にして欲しいですね。
これは知らなかった
ーー
賃貸住宅を借りる際、業者に支払う仲介手数料。1カ月分を支払うケースが多いが、実は0・5カ月分が原則だ。