【現地解説】アリババ「独身の日」の5大注目点

2019/11/13
ジャック・マー後のアリババは成長できるのかーー。その答えは「YES」だった。
中国、そして世界最大の取扱高を誇る11月11日の「独身の日」セール。中国EC大手のアリババにとって今年は11年目になるが、24時間での取扱高は2684億人民元(約4.1兆円)を記録した。
ちなみに中国の経済成長率(2019年7〜9月)は1992年以来、過去最低の6.0%にまで落ち込んでいる。米中貿易摩擦もあって経済環境が悪化する中で、懸念をふっ飛ばすような数字を叩き出した。
NewsPicks編集部は、アリババの未来を占うことにもなる「独身の日」セールのポイントを5つに絞って解説する。
「ジャック・マー後」も伸びるアリババ