新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事中に、足元ではプロ野球のファン人口が減り、Jリーグに差を詰められているグラフがありますが、年間試合数や観戦時の平均消費額等で比較すれば、まだプロ野球のほうがJリーグよりも圧倒的に市場規模が大きいともいえます。
ちょうど、こないだ古田はなぜ監督をもう一度やろうとしないのかなあと頭によぎったのだけど、もしかしたら古巣のヤクルト以外のフロントに、当時のアレルギーが残っているのかもしれないし、古田もその空気が残っているうちはこりごりなのかもしれないなあ。
さすが日経ドキュメンタリー。15年経つと当時は見えていなかったものが分かってきますね。まず、ライブドアの参入を止めて楽天を入れたのは大正解。プロ野球=巨人の構図を変えたのも大きかった。ストライキは賛否はもう少し歴史の審判を待ちたい。古田さんの決断が間違っていたとは思わないが前例を作ってしまったのでMLBのように権利を盾にファン離れを招くような使い方をするものが出て来ないとも限らない。
変わらなかったものは野球離れ。これはプロ野球だけの問題ではないけど。
プロ野球のチームを持つとその会社はメジャーな存在になれると思います。
ベンチャー独特のいかがわしさを取り除いてくれる役割があるのだと思います。楽天やソフトバンクは、この時の決断でまさにそうなった。経営におけるタイミングの重要性がわかります。この効用はなかなかお金では買えません。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
13.1 兆円

業績