新着Pick
133Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
主題は進次郎さんトークに関する揶揄、揚げ足取りでなく
評価して納得性高いフィードバックをする方法論。
それは人事考課だけでなく、プロジェクト、公約も方針もおなじ。極めてまともなはなしです。
お立場上仕方ないのかもしれませんが、基本的に政治家の先生って「中身なし発言」が多い気がします。
ぼくは、1.数字を盛り込む、2.固有名詞を使う、3.形容詞を避ける、を心がけています。
iUは多くの有識者を客員教授に任命するようしっかりと取り組みます。

iUはmixi笠原さんtwitter笹本さんら200名を2020年に客員教授に任命します。
就任したその日から、中身(具体性)のある発言を求められても無理。

自民党には、大臣育成のための体系的システムがないから、素人の大臣登用によるギャンブルになる。

自民党の縁故主義は、日本の官僚制さえ破壊し、自民党自体の組織を腐敗させる。

その縁故主義に居心地の良さを感じている有権者に責任がある。
数値も重要ですが、いい加減な数値や多すぎる数値も考えものです。

具体的な数値で説明されているものの中身をみると、根拠としては不十分だったり、不適切だったりするものも散見されます。

過去の事実なのか将来の予測なのか、測定範囲の適切さなどの数値の性質を踏まえた上で、伝えたいことを伝えるために必要な数値に限定して使わないと、数値に溺れます。
小泉氏が言うから意味があるということに意味があると思います
政治家が具体的にしゃべるとオールドメディアは一部だけトリミング、曲解して伝えるからでしょ。裸の人に服のセンス悪いとは言えませんからね。馬鹿マスコミ相手には必然の自己防衛方法ですよ