新着Pick
170Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
OODAループ、日本でもこうやってメディアに最近よく出ますね。もとは戦闘機のパイロットが標的狙う際の意思決定理論ですが、軍隊式のトレーニングは確かにアメリカでもとても人気です。

意思決定のエリアで軍隊式でいうと「3秒ルール」が最も簡単で、誰にでもお勧めしたものだったりします。OODAループよりもすぐに実践可能で、私も重宝しているテクニック。ご参考までに。
https://toyokeizai.net/articles/-/97274
瞬時に判断して動くためには、日頃からの方向付け(Orient)がないとできません。
だから軍隊では瞬時の状況把握(Observe)と行動指針の決定(Decide)を徹底的なシミュレーションと過酷な訓練(Act)で繰り返して、いざというときに備えています。

精確な判断に必要な情報を全て把握することは困難ですし、仮に情報があっても解釈が別れて判断に窮することもあります。目的の遂行に向けて必要かつ重要な情報の把握と決断に集中しなければ、決断はいつまでもできません。

過剰なObserveを求め、Orientのないループを強要し、Decideできない組織は、OODAループを実践できません。
「OODAしかありえない」と思い込まない。

OODAループを活用するためにも、そんな固定観念にとらわれない、柔軟でニュートラルな見方をしましょう。