【解説】知られざる「宮内庁御用達企業」171社の条件

2019/11/14
天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」が11月10日、東京都心部で行われた。徳仁(なるひと)天皇、雅子皇后の両陛下を一目見ようと、多くの国民が駆けつけ手を振った。
約200年ぶりとなった天皇陛下(明仁様)の生前退位の影響もあり、例年に比べて、皇室関連の出来事が話題になることも多かった2019年。
だが、その皇室で使う商品を手掛けるなど、宮内庁と取引のある「御用達企業」にスポットが当てられることは少ない。
そこで今回の「栄枯盛衰の経済学」では、知られざる「宮内庁御用達企業」に着目。どのような特徴があるのか、解説していこう。
なぜ「造園工事業」が多いのか