新着Pick
43Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
①が開示された資料。色々経済性とかを考えてみるのに良い資料。
とはいえ、これを見ると「良い投資」に見えるなかで、ソフトバンクG以外に投資をしなかったというところに、色々なギャップがあるのだろう。
スライド12の継続率(解約どころが契約後の増加が多いから100%以上)、スライド13の開業後の稼働率推移、スライド16の基本エコノミクス(リースコストの2~2.5倍くらいで貸し出して、リースコストの半分の営業経費)あたりが分かりやすい。ただ、稼働率8割で黒字化させたいなかで、スライド21・28を見ると平均で8割は継続的に超えてる(Non-matureは8割前後、Matureは9割前後)。
②は上場申請した際の資料(S-1)だが、売上の倍近いコストがかかっている。そこのディシプリンと、実際にその費用を無くした時にどれだけ獲得・継続ができるのかが、実際にどれだけエコノミクスを成立させるかという観点で重要だと思う。
https://we.co/2CtkESZ
http://bit.ly/304n2cW

あと、見出しの共有デスクの増加はどういう意味を持つか?一人当たりの専有面積が減ったり体験悪化という点で単価は下落しそう(デスクがないという状況は防げるが)。あと供給は増える。稼働率は下がるように思うが、デスク数の増加で損益分岐稼働率は下がるかもしれない(損益分岐売上は増えるかもしれないが)。
出会いと化学反応の生まれる場所にして欲しい!