新着Pick
173Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
あの大きさと価格でプロ仕様までいっちゃったら「革命」でしょう。

流石にそこまではいかないが、既に小型カメラは過去凌駕しているのだし、
入門一眼レフにかなり迫るレベルくらいじゃないですか?

Proじゃないが、iPhone11で夜景を撮ってみたら、確かに見た目はミラーレス一眼に近い映像だった。
拡大して解像度の差を実感しなければという注釈は付きますが。。
プロ用機材の代わりにはならなくても、ポケットにいれて持ち運べるサイズでプロも評価するようなレベルのものが撮れるということがそもそもスゴイことで…
結論が「画像素子サイズが小さすぎて使い物にならない」というのは、やってみなくてもわかりそうなものです…

違う考察がでてきたら価値があるとは思いますが。
ちょっと暗くなるとノイズ出るし、ズームなど操作性の弱さもあるのでプロユースという話なら厳しいと思います。
が、作業記録とか趣味の撮影ならば、かなり満足度の高いのが撮れますね。ジンバル1つ携行すれば色んな場面に対応できそうなので、検討中です。
「プロ仕様の撮影機材に迫れるか」と言うのはかなりハードルが高い。現状、iPhoneで撮影された映像を見る機会も増えている。作り手、見る側のお互いがどれだけ画質にこだわるかというところだと思います。スマホで動画を見ることや、YouTubeの影響などで、以前に比べ、高い画質を求めることも減ってきているように思います。
そりゃプロ用こカメラの代りになるわけないけど、超広角が使えるようになったのは面白いです。毎日使ってます。ただズームがもっとスムーズにできるといいですね。それとズームの途中でカメラが切り替わるのがわかってしまいますね。
iPhone 11 Pro以外の機種だったら、多少は違う結果になるのか気になります。記事化した人は、そのあたりに疑問を持たないのかな。
スマホのカメラ性能が良くなっても、一眼レフカメラがあるのと一緒ですね。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
129 兆円

業績