新着Pick

心を打ち明ける「親友」がいない人が読むべき本

PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
211Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
親友というものの定義が今一つ実は分からないです。
でも、友達と距離を縮めるためには、塚田さんがコメントされているように、まずは自分の心を打ち明けないといけないですね。打ち明けられるのを待っていては親友は出来ないと思っています。
親友の定義もそれぞれ違うのでざっくりな話になってしまうのですが、全てを話せる人は大抵いないと思うので、パーツだけでもいいから話せるような人がいて、結果的に全てをハンスような状況を作ればいいのではないでしょうか。

それが人でもいいし、ペットでもいいし、本でもいいとは思います。
ハマーショルドの「道しるべ」、10年前に読みました。
親友云々は別として、雑多な情報ばかり得がちな現代において、心を静かにできる一冊だと思います。
原著は、この「Marking」ですよね。一度英語で読んでみます。

https://www.amazon.com/Markings-Dag-Hammarskjold/dp/0307277429/
親友がどうこうという些末な部分に引っ張られて、肝心の本に注意が入ってない感じ