新着Pick
37Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
あくまでも経験的な一般論なのだが、記述問題の採点の場合、各受験生の「順位」に関しては、ほぼ差がでない。ただし、機械的に採点基準を示されただけでは、絶対的な得点には往々にしてバラつきが出る。
極端に言えば:
ある採点者…受験生A=85点、受験生B=80点、受験生C=75点
別の採点者…受験生A=90点、受験生B=75点、受験生C=60点
というふうになってしまうことがあるのだ。
そこで、各大学の個別入試では、採点者が一堂に集まるので、それを互いに話し合って調整することになる。しかも、同一科目に関する同一学部の受験生の採点は同じメンバーが行うことにするといった対策が取られるのが普通だ。
無理です。採点していたからわかります。無理です。
基準を設けても、一律の評価をするのは極めて難しいです。
一次試験でしょう?センター試験で十分事足ります。

記述のある二次試験のウェイトを大幅に上げればよいのでは?
二次試験受験資格の有無程度をセンター試験で判定すればよいと思います。