新着Pick
395Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
かなり無茶な挑戦なので、苦戦するのは当たり前でしょう。
負けない自信があるなら、もう少し懐が深いところをみせるべきでは?
同じ苦労をしてきたsoftbankも、他人事のように叩いているのが不思議です。
孫さんでも、同じことを言うのでしょうか?そうは思いませんが。
仕方が無いけど、一般のユーザーは最初から既存キャリア並みの品質、エリアを求める。
楽天への批判は当然だとも思いますが、なんの優遇措置も無く、横並びの状態で始まるので、3キャリアの社長も言いたい放題出来るなと思う。

本文より引用
“認可のハードルを上げる一方で、イコールフッティングが実現するよう、料金まで含めた形でローミングを義務付けたり、端末割引の上限を楽天モバイルだけ緩和したりと、新規参入事業者を優遇する措置を取ってもよかったのではないか”
楽天は、仮想化のネット―ワークでコストを安くして参入することを目標にしていますが、物理的な無線通信技術のところで苦戦しています。
実は、海外ベンダーはソフトが強いのですが、アンテナ部分は弱いという特徴があり、まさにその結果がでています。
楽天モバイルは3.7GHzで5Gに参入していますが、基地局のセル設計は難しく、電波の向きや天候によってつなりやすさが変わってきます。
プラチナバンドがないため、ローミングによって接続性を担保している状況です
ただ、これだけの規模の挑戦は最初から完ぺきということは難しく、挑戦していること自体は応援すべきでないかとも思います。
挑戦しないと何も始まらないですからね。
最初は苦戦するのが当たり前。ただ楽天経済圏がありますから、あまり既存三社も侮らない方が良いです。
3キャリアトップの言葉からみる、楽天モバイル。それぞれのキャリアトップに見えてる景色が少しわかりました。

業績