新着Pick

堀江貴文「時間をドブに捨てている人たちへ」

東洋経済オンライン
「経験の少なさ」が動けない原因になっていることは、まれかもしれない。むしろ、経験したことが多くなるほど、行動を起こせなくなるのが人間というものだろう。うまくいったにしろ、失敗したにしろ、何か具体的な…
1885Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の会社の会議は「雰囲気作り」
何度が同じ課題でやって、「なんとなくこれが良い」の空気を作っていく。

まあ時間の無駄だし、やりたいとも思わないけど、
「集団の雰囲気」(=合意形成)で物事を決めたい国民性なので、必要なのでしょうね。

バーディチャンスにパーを狙う人はいても良いんじゃないですかね?
そういう人がいるから、バーディ狙いの人がリーダーになれる。
会社にいても、「一個人事業主だったら、この時間を使うか?」と考えてみると良いのでは。時間は非常に重要だと理解できるはずです。
バーディー狙いは実はお得です。目立つからね
違うな。
それらの人間には、根本的には思想や目的がない。従って、達成までの残り時間を逆算する事もない。
『時間をドブに捨てている』のではなく、既に『人生をドブに捨てている』。

"小利口"なので、ドブに捨てているとすら思ってないだろうがな(笑)

今日と同じ明日が来るのが、何より大事。
精神や肉体を疲弊させる事や、失敗を恐れる。
思想や目的もなく、熱量もなく、挑戦する人間を嘲笑い。
調和と秩序を乱すのは悪(外れ者になると、精神を疲弊させるから)

こんな『ただ生きてる』人間であれば、時間は無限に感じられる。
経験するほど、いろんな可能性が見えてくる。

経験したことが多くなるほど、行動を起こせなくなるのではなく、経験の数だけ可能性の広がりを知る。

何が起こるか分からないから、人生は面白い。今までとは違う経験を増やしましょう。
私、ゴルフがそこまで上手でないので…
ロングコースで3オンしてもカップから5m以上離れていたら、やはり、先ずは寄せます。
バーディを狙えない腕の人には、辛いアドバイスですね〜

だからといって、私、自分が時間をドブに捨ててはいないとは思っています❗️
この手の会議ばかりやる人は無条件で無能ですね。事前に資料よで来ない参加者も

>例えば、資料を読み上げるだけの会議。いまだにたくさんの会社がこんなバカなことをやっているのは、決定権を持っている管理者に対して、「ちゃんと仕事をしていますよ!」とアピールしたり、「これについては報告しましたよ!」という事実をつくったりしたいだけなのだろう。
パットの話はよく分かります。

問題は、

分かっていてもできるかどうかですw