新着Pick

ネットがあれば新聞不要と思う人に欠けた視点

東洋経済オンライン
「新聞を読んだほうがいいよ」とすすめると、こんな声が聞こえてきそうです。「ニュースはネットで読むから、新聞なんていらない」「テレビで見ればいいじゃん」――。インターネットの普及で「新聞を購読する必要…
193Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
新聞は必要だと思いますが、ネットで読めばいいと思います。
新聞の記事の内容の偏りに対してお金を払う価値がない、と考えている人もいると思います。その層の人たちには全く刺さらない考え方ですね。
ネットを既存メディアの「対立軸」と考える立場からはそうなんでしょう。

しかし。「ネットがあれば新聞は不要」とはまったく真逆に「新聞があればネットは不要」あるいは「新聞があるからネットは不知」という層がいまだに多いことのほうが問題では?とわたしは思いますけどね。

「政治家がSNSでこんなことを言った」などと「報道」する既存メディアに何を期待しろと言うのでしょう。ネット情報の転載じゃないか。さらに「それに対して大所高所からのご高説で叱り付ける」ような新聞に何を求めろと言うのでしょう。「価値判断」や「プロパガンダ」を押し付けてているだけじゃないか。

われわれに必要なのは情報です。そしてそれを読み解く関連情報です。そのどちらをもバランスよく伝える努力が既存メディアには欠けています。
裏どりとしての取材は必要でも紙面は不要です。
オールドメディアの存在意義はそれ以外ないし、取材もバイアスがかかっているため、結局歯オリジナルソースをあたるしかない。何も信用できない